は行

箱買い
ポケモンカード等のカードゲームを箱で買うこと。
(ADVやPCGでは1箱20パック)
ハンデス(対戦用語)
相手の手札をトラッシュさせる、または山札に戻させる等して、妨害する戦略、またはそのデッキ。
旧裏の環境では使われることが多かったが、今の環境ではハンデスは少なくなっている。
ハッサム(カード名)
主にハッサム(e3)のこと。
当時は技の効率がよかった為に多く使われたが、ADVになり全体的に技の効率が上がった為、あまり使われなくなった。
バシャ(カード名)
「バシャーモ」の略。
バシャーモ(ADV1)はエネ加速用として多用され、バシャーモex(ex1)はフィニッシャーとして使われた。
バナ(カード名)
「フシギバナ」の略。
旧裏では耐久性の高いメガバナが有名。
最近ではフシギバナexを利用し、弱点対策のギドラを積んだバナギドラがメタ内に入っている
パソ通(カード名)
「パソコン通信」の略。
旧裏の環境では採用される場合が多かった。
ピィ(カード名)
主にピィ(neo1)のこと。
強力なドローソースとして旧裏で多く採用され、殿堂2を付けられた
ポケセン(カード名)
「ポケモンセンター」の略。
旧裏時代は主に無水やメガバナ等の耐久性のあるデッキに積まれていた。
最近では「ポケモンナース」が採用される。
トップに戻る