か行

カツブー(カード名)
「カツラのブーバー」の略。
このカードが投入されているデッキはデッキの半分以上がエネであることも少なくない。
カメ(カード名)
「カメックス(1)」の略。
旧裏時代にエネ加速源として多用された。
最近では「カメックスex」をカメと呼ぶ場合がある。
キド研(カード名)
「オーキド博士の研究」の略。
e時代から優秀なドローソースとして多様された。
しかし、最近では「地底探検隊」等が使われキド研はあまり使われなくなった。
ギドラ(カード名)
「キングドラ」の略。
旧裏では主に「キングドラ(伝説)」のこと。
新裏では主に「キングドラex(ADV3)」や「キングドラ(PCG3)」のこと。
グロス(カード名)
「メタグロス」の略。
「メタグロス(PCG2)」はエネ加速用として使われ、「メタグロス(スタタ)」はエネ移動用、「メタグロスex(ADV4)」は攻撃用として使われる。
グッピー(トレード用語)
レートの低いカードをレートの高いカードとトレードすること。
シャークと逆の意味。
ゲソ(カード名)
「ゲンガー」の略。
大抵の場合「ゲンガー(e1)のこと。
ケッキン(カード名)
「ケッキング」の略。
主に「ケッキング(ADV1)」のこと。
コイントス(対戦用語)
コイン判定のこと。
コインが必要なカードは安定性が低い。
コピーデッキ
他人のデッキレシピをコピーしたデッキ。
コピーデッキで勝利しても「自分は強い」と勘違いしないように。
コロロ(カード名)
「エネコロロ」の略。
主に「エネコロロ(ADV1)」のこと。
ドローソースとして多用された。
ゴッドコイン(対戦用語)
コインが連続で表が出ること。
ゴッドドロー(対戦用語)
カードを都合よく引くこと。
トップに戻る