ゲソ単化石積

サンプルレシピ(2003年夏道仕様)
ポケモン15枚
ゴース(e5)4枚
ゴースト(e1)4枚
ゲンガー(e1)4枚
ソーナノ(ADV2)2枚
ラッキーex(ADV1)1枚

トレーナー29枚
オーキド博士の研究4枚
地底探検隊4枚
ウツギ博士の育て方2枚
預言者2枚
町のボランティア1枚
爪の化石4枚
根っこの化石4枚
デュアルボール2枚
ポケモン入れ替え2枚
水晶の欠片2枚

エネルギー16枚
超エネルギー12枚
レインボーエネルギー4枚
歴史
2003年夏、ヌケニンゲンガーと並びメタ内に。
基本的にはヌケニンゲンガーと似ている。
コンセプト
理想的な回り方
序盤ソーナノで展開、ラッキーex等の種exで殴る、するとソーナノやラッキーexが落とされ、ムーブの発動条件が揃うのが早くなる。
その後、完成したゲソで殴り、闇隠れ→化石前を繰り返す。
闇隠れのダメージに加え、ムーブでダメカンを乗せていく。

ポケモン
ゲソは速攻で立てる必要がないので飴は使わず4:4:4。
ラッキーexを積みすぎると、無駄に多くサイドを引かれるので1積、代わりにミュウツーexが採用されている場合もある。
ソーナノは展開用でもあり、サイドを引かせる為でもある。

トレーナー
ドロソは優秀なものを採用。
化石は爪、根っこを合計8枚積まれている。
水晶はバシャレック対策。

エネルギー
エネ加速しなくてもよいので16枚。
虹エネはムーブで動かすダメカンを作る為。
対策
リバースやウツボでゲソを狙い、サイドを引く。
または、場が完成する前に速攻で落とす。