メガバナ

サンプルレシピ(旧裏限定仕様)
ポケモン20枚
フシギダネ(シート)3枚
フシギソウ(イントロ)2枚
フシギバナ(1)3枚
チコリータ(PF)3枚
ベイリーフ(PF)2枚
メガニウム(PF)3枚
バリヤード(シート)2枚
ププリン(遺跡)2枚

トレーナー30枚
オーキド博士4枚
パソコン通信4枚
クルミ4枚
ポケモンセンター4枚
ポケモン育てやさん4枚
突風3枚
気合いのハチマキ3枚
ウツギ博士2枚
ポケモン交換おじさん2枚

エネルギー10枚
草エネルギー10枚

歴史
歴代のデッキの中でも耐久力は高い。
2体完成して意味のあるデッキ。
コンセプト
理想的な回り方
1ターン目、チコリータとフシギダネを出来る限り出して草エネをフシギダネに
2ターン目、育てやさんを使い、バナとメガを完成させ、バナに草エネを付けソーラービーム。
その後はトランス→ポケセンで回復し続けながらソーラービームを連射。

ポケモン
バナ、メガのラインは3:2:3程度が妥当であろう。
それ以外に積まれているのはロック対策にブビィ、炎対策のシーバリ等。

トレーナー
オーキドやクルミ、パソ通等の定番カードは4積。
2進化2体なので育てやを4枚投入。
トランス→ポケセンで回復を行うのでポケセンは4積、かなり落ちにくくなる。
ハチマキが積んであるのは100D以上のダメージを連射するデッキへの対策。

エネルギー
メガによって草エネの量が2倍になるので10枚で問題無い。
対策
わるラフでトレーナーをロックすることによってポケセンが無効になる。
また、べトンを出しておけば、メガで加速出来ず、トランスでの移動も出来ない為、かなり有利な展開になる可能性が高い。