カメ単ターボ

サンプルレシピ
ポケモン12枚
ゼニガメ(イントロ)4枚
カメックス(1)3枚
ピィ(neo1)3枚
ププリン(遺跡)2枚

トレーナー32枚
オーキドはかせ4枚
クルミ4枚
ダウジングマシーン4枚
ポケモン育てやさん4枚
突風4枚
ポケモンの笛3枚
パソコン通信2枚
きあいのハチマキ2枚
ポケモンいれかえ2枚
夜の廃品回収2枚
エコロジム1枚

エネルギー16枚
水エネルギー16枚
歴史
ポケカが発売されて間も無い頃はカメ単ターボが圧倒的に強力だった。
しかし、徐々にプテラやべトン等のロックポケモンや優秀なポケモンが現れ、ポケカ発売当初程の圧倒的強さは無くなった。
だが、速さと安定性の面ではかなり優れたデッキ。
コンセプト
理想的な回り方
1ターン目にベイビィポケモンを前に出し、ゼニガメを数体出す。
2ターン目に育てやさんを使い、カメに進化、雨乞いによって5エネ付けて60D。
その後も、60Dを連発して勝利する。

ポケモン
カメラインは育てや限定進化なので大抵4:0:3。
その他、ベイビィポケモンが数枚投入されている。
ピィはドロソ、ププリンはプテラ等のロックを解除する為。

トレーナー
ドロソは定番のオーキドを中心に組まれている。
カメールは積んでいないので、育てやは4積。
笛は強制的に相手のポケモンを出させ、突風でサイドを引く為に投入されている。
廃品回収は山切れ防止等の理由で投入。
エコロジムに関してはスタジアム破壊用として投入。

エネルギー
雨乞いで加速する為、水エネに統一されている。
対策
べトンを早々に出し、PPL、雨乞いによる加速がなければ、容易に勝利出来る。
また、べトンを搭載したNo waterの場合、べトンでロック後、超リムでエネを剥せば、カメは殆ど動けない。