No water

サンプルレシピ(旧裏限定構築)
ポケモン18枚
タッツー(neo1)4枚
シードラ(neo1)4枚
キングドラ(伝説)4枚
ピィ(neo1)3枚
ブビィ(neo1)2枚
エレキッド(neo1)1枚

トレーナー38枚
ウツギ博士4枚
ポケモンセンター4枚
超エネルギーリムーブ4枚
リサイクル4枚
ダウジングマシーン4枚
クルミ4枚
気合いのハチマキ4枚
オーキド博士4枚
パソコン通信2枚
夜の廃品回収2枚
マダツボミの塔2枚

エネルギー4枚
リサイクルエネルギー4枚
歴史
カルゴ等の高出力なポケモンが殿堂入りされた為、コントロール系デッキが有利な環境が作り出された。
(このサンプルレシピは殿堂等に関係無く構築しています。)
当時の環境では殆ど無敵のデッキであった。
コンセプト
理想的な回り方
3ターンでギドラを完成させる。
それまではベィビィポケモンを盾にする。
ギドラ完成後はリサイクルエネを付けて龍の遺伝子→濁流を連発。
超リムで相手を妨害したり、ポケセンで回復することによって長期戦に持ち込む。
エネはリサイクルエネだけなので超リムやポケセンでトラッシュしても問題無い。
その後も更に濁流を連発する。

ポケモン
ギドララインが4:4:4なのは量産する為、ほぼ必ずこのライン。
それ以外は盾にするベイビィが入っている。

トレーナー
ウツギ、パソ通は定番、かなりの確率で入っている。
ポケセンはリサイクルエネを利用して回復する為に必須カード、4枚積。
リサイクルはポケセンを回収し、再び利用する為に入っている。
ダウジもポケセン回収用。
超リムはポケセンと同じく、リサイクルエネを利用して相手を妨害出来る為、入っていることが多い。
クルミはオーキドを使う際、必須カードを山札に戻す為投入。
ハチマキは相手が高出力な時に使う。
廃品回収は山札回復用。

エネルギー
リサイクルエネ4枚で回す、No waterの最大の特徴。
ポケセンや超リムでトラッシュされても戻ってくる。
エネに関してはこれで問題無い。
対策
やはりギドラを一撃で落とすこと。
また、スライ等で、ギドラが完成する前に速攻でタッツーを落とせばギドラの生産量が少なくなる。